電話占いで損しないためのマニュアル

占い師の元に足を運ばなくても電話1つあれば手軽に鑑定してもらえると人気な電話占いですが、その手軽さゆえにハマってしまう人が続出しています。
どんな時にハマってしまのか、ハマりすぎないで利用するために気を付けたいポイントを紹介します。

ハマりやすい人の特徴

人気の占い師でも電話鑑定を取り入れている方は多く「県外で遠いから実際には行けないけれど、電話でなら簡単に鑑定してもらえる!」といったメリットもあります。
しかし、そんな電話占いは手軽さゆえにハマってしまう人も多いです。
どんな人がはまりすぎるのかというと
・占いを信頼しすぎている
・占いを頼りにしすぎている
・優柔不断
・自分の決断に自信を持てない
・早く変化が欲しいと焦ってしまう
などがハマりすぎる人の特徴です。
占いはあくまでも1つのアドバイスです。良いことも悪いことも鑑定結果から自分なりに解釈して未来へのヒントとして受け取りましょう。
また、寂しがり屋さんもハマりすぎる傾向があるので注意しましょう。

ハマりすぎは要注意!うまく利用するポイント2つ

ついつい頼りたくなる電話占いですがハマりすぎはNGです。気がついたら料金が高額になってしまった!困った!という経験をすることがないように、電話占いをうまく利用するためのポイントを紹介します。
①料金をきちんと把握する
利用する前に料金の確認は必須です。話が盛り上がりついつい長くなってしまうと不安な人は鑑定前に「20分でお願いします。」「3000円分でお願いします。」と一言伝えるのがポイントです。
また、頻繁に電話占いを利用したい人は今累計でいくら使っているか把握しておかないと1ヶ月の合計料金が高額になって困ることになるのでメモに残したりスマホのスケジュール欄に記入しておくなどして把握し予算内に納めるようにしましょう。
②1人の占い師に依存しすぎない
相性が合う占い師に出会うと信頼度も高まり何度も鑑定してもらいたくなりますが、ここで一旦ストップするのがハマりすぎないポイントです。
アドバイスとして電話占いを楽しんでいる分には問題ありませんが、「先生の言う通り彼から連絡が来た!なんて返そう…そうだまた先生に見てもらおう」など占い師に依存しすぎるのはNGです。
1人の占い師に依存しないためには他の占い師の鑑定を受けてみることもおすすめです。色々な占術で鑑定を受けることでまた違ったアドバイスをもらえることがあります。

まとめ

手軽に利用できるからこそハマりすぎないように自分の中でルールを決めるなどして上手に利用しましょう。
初回登録での特典などもぜひ活用してお得に鑑定を受けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です